Unlimited Beer Works

ビールを醸造しているわけではありません。限りなく消費しております。

シェ田坂 三回目 於 横須賀

シェ田坂、ディナーでは三回目です。

f:id:mash_jajp:20171111180843j:plain

 

今回もエフ氏のPCのセットアップ、さらに照明機器の更新作業のため、横須賀へ。

f:id:mash_jajp:20171111134846j:plain

f:id:mash_jajp:20171111140055j:plain

あれ? と旗が変わっている。

 

f:id:mash_jajp:20171111135752j:plain

こんな店もできてるし。

 

ということで作業を終えて、食事へ。

f:id:mash_jajp:20171111180830j:plain

今回も「作業のお礼」ということでエフ氏のごちそうです。(^^;;

 

f:id:mash_jajp:20171227100309j:plain

この日は「黒毛和牛のシチュー」にしました。

 

まずはアミューズから

f:id:mash_jajp:20171227102256j:plain

ほうじ茶のブランマンジェ。乗っている柿はカルバドス漬け。
仄かな苦味。柿は粒子が残っており、これが口触りを良くしている。かなり美味しい。

 

ワイン。

f:id:mash_jajp:20171227102325j:plain

この日もグラスワインでおまかせにしました。

 

前菜

f:id:mash_jajp:20171227102456j:plain

ブナの木を使った自家製の燻製で、鮭、青柳、佐島産のヒラメの昆布締め、タコ。

香りよく歯ごたえもあって、楽しめる一皿。

 

そしてこのコースを頼んだ理由。

f:id:mash_jajp:20171227102740j:plain

フォアグラのポアレ。

生臭さのけらもなし。一緒についているのは紅玉。驚いたが、まったくはずれていない。果物のさわやかな香りが付いて美味しさを引き立てている。

最高の贅沢。

 

もちろんパンもつく。

f:id:mash_jajp:20171227102758j:plain

そしてここでシェフおすすめの貴腐ワイン

f:id:mash_jajp:20171227102859j:plain

f:id:mash_jajp:20171227103002j:plain

フォアグラとは最高の組み合わせ、とのことだったが、全くその通りだった。

幸せだね。

 

続いてはフラン。

f:id:mash_jajp:20171227103042j:plain

4時間かけたビーフコンソメをベースに、乗っているのは松茸。

味も薫りもよい。温かくて、ほっとする。

 

魚料理

f:id:mash_jajp:20171227103126j:plain

甘鯛。

ウロコごとだが、サクサクとした歯ざわりと味わい。これにまたソースが合うんだ。(^^;;

パン。

f:id:mash_jajp:20171227103924j:plain

もういっちょ。

 

ワインも

f:id:mash_jajp:20171227104056j:plain

そしてメインの肉料理。

f:id:mash_jajp:20171227104220j:plain

「黒毛和牛のシチュー」なんだが、半分ステーキみたいな感じ。

宮崎産の黒毛和牛を20分間煮ているという。

肉の旨味とシチューの味が素晴らしく良い。

パンをさらに追加して、皿の上のシチューをすべていただく。

f:id:mash_jajp:20171227104544j:plain

 

そしてデザート。

f:id:mash_jajp:20171227104639j:plain

紅玉のタルト。こちらもカルバドスを使っているという。

濃厚な味わいが嬉しい。

 

ちなみにエフ氏がデザートを迷っていたので「両方頼めば?」と勧めたところ

f:id:mash_jajp:20171227104956j:plain

追加されたいちじくのデザート。うまそう。

 

ということでこの日もフレンチを堪能しました。

やはりシェ田坂のフォアグラは旨い。

ごちそうさまでした。( ^^)/